格安SIMを導入して通信料金節約

格安SIMを導入して通信料金節約

現在、キャリアのSIMロック解除が義務付けられるようになったので、キャリアの端末を使っていた場合でも、MVNOのSIMを利用して通信ができるようになりました。料金も安い傾向にあるため、料金を節約したい方が乗り換えています。



選択肢も豊富です。

MVNOはキャリアから通信回線を借り受けてサービスを提供していますが、現在500社以上が存在しています。



これだけあれば自分にしっくりくる料金プランを用意している会社を見つけることも不可能ではありません。

格安SIMは、料金が安くなりますが、不便な点もいくつかあります。まず、キャリアのように店舗を持っていないところが多いため、窓口でのサポートを受けにくいです。

中には都市部に少数ながら店舗を構えているところもありますが、地方に行くとそういった店舗がないケースも多いため、サポートは電話やメールでの対応となり、直接行うのが難しいです。
この点から、細かなアドバイスなどを気軽に受けられる店舗があった方が良いというなら、キャリアを利用したほうが無難です。また、大手キャリアのメールアドレスを利用することができません。そのため、メールを利用したい場合はフリーメールを活用しなくてはなりません。



もっとも、あまりメールでのやり取りをする機会が少ないという方であれば、これは大した不利益ではないでしょう。SNS等で連絡をする機会の方が良いというなら、安さを重視して選ぶ価値は十分にあります。