SIMを変えることで起きる誤解

安く利用料金をすることができるのがMVNOが提供しているSIMカードになっていますが、いろんな誤解があることでその切り替えに迷ってしまう人も多いのが実態です。

意外と簡単に切り替えることができますので、よくある誤解を解いてからMVNOに切り替えることをおすすめします。

最も多い誤解になっているのが、通信速度が遅いこととエリアが狭まることです。


ただしほとんどのケースで通信速度が遅くなるようなことはありません。



MVNOが借りている通信設備はドコモからレンタルしていることが多く、速度に関してはお墨付きのキャリアです。

またエリアに関しても、どこのキャリアよりも優れていることから、通信速度の遅さやエリア外になるケースはほとんどないと言えます。

ただし例外的に混んでしまう時間帯になると、ユーザーが優先されることから必然的に起きることがありますので、こちらは仕方がない仕様になっています。



通話ができるSIMでMVNOの利用を考えている人もいるでしょう。



キャリアと決別をすることになりますので、メールアドレスが変わってしまうのは仕方がありませんが、SIMを変えることによって携帯電話の番号が変わると誤解している人も多いです。実際はそのようなことはありません。


MVNOでも大手キャリアと同じようにMNP携帯電話ナンバーポータビリティ制度を活用することができます。
それによって今まで使っていた電話番号を継続して利用することが可能です。